イベントなどのステージ演出照明施工の場合

スケジュールや内容により、予算は大きく変わります。

全国的な技術者の人件費は

1日25000円〜35000円程度です。

一人で施工出来る事もありますが、基本的には2名〜数十名で施工します。

そこに特殊技術費用として監督、特殊オペレーターの費用が掛かります。

更に機材費、運搬などの諸経費が別途必要となります。

ですが、技術レベルや経験の熟練度により

経費を抑えるアイデアもございます。

重要なのは「いくらで出来る?」ではなく

「この予算なら何が効果的?」です。

​地元での実績は少ないですが東京での実績がほとんどです。

学祭2018ARTS02_50%.jpg

​ステージ演出など

ライブイベント照明施工費用一例

地方では珍しい洗練された技術と知識で、安全な作業をご提供いたします

前例がない部分、思いつかない部分、そこに『差』が生まれます。

全国区の技術レベルだからこそ『出来る事』と『結果』に差が出ます。

​そのノウハウを取り入れて見ませんか?

【一例】ライブイベントの場合​:約25万円

《詳細》

現場日数:施工〜本番(2日間)

宿泊:距離数による

スタッフ:専門技術者4名

規模:小ホールイベント(規模感機材持ち込み)

竹生島本番01_50%.jpg

​仮設環境照明など

ライトアップ照明施工費用例

地方では珍しい高い技術と知識で、安全な作業をご提供いたします

前例がない部分、思いつかない部分、そこに『差』が生まれます。

全国区での高度な経験からの『技術アイデア』で『出来ない』から『出来る』

可能性が生まれるかも知れません。

【一例】建造物ライトアップ

仮設施工〜本番(1日の場合)

一軒家規模:​約10万円〜

転換演出が必要な場合やお城規模:約30万〜

常設の環境照明のプランニングなど:要相談(建築照明設計)

​すべて規模や内容により違ってきます

ライトアップ照明施工の場合

規模や環境により予算は大きく変わります。

電源確保や機材の設置位置などの制限など

仮設〜常設まで、様々な設計により

プロセスが違います。

屋外の場合、天候に対応した機材も必要です。

夜間に光の調整の時間も必要です。

安全対策や警備、保険など

確実に結果を出す為の最善を、ご相談の上作れればと思って居ます。

見た目は「光」の質で大きく変わります。

イメージは照明の質で決まってしまいます。​

​まずはご相談ください

大型屋外ショー演出照明施工の場合

規模や効果の為の施工で予算は大きく変わります。

技術レベルも高い専門性が必要で、技術者の人数も多く必要です。

残念ながら地方には少ない為、日常的に施工になれた技術者を呼ぶ必要もあります。

機材も同じくで信用性、耐久性、演出性を備えた機材は、都会より運搬してくるしかありません。

ただ、最終的にはそれらを活かすデザインセンスと照明監督の経験則のレベルで良くも悪くもなってしまいます。

​プロといってもピンきりです。

​全国区での受賞歴を持つ実績でお応え致します。

​まずはご相談ください

susono016_50%.jpg

​ショー演出技術など

大型屋外イベント照明施工費用例

地方では珍しい視野の広い技術と知識で、安全な作業をご提供いたします

前例がない部分、思いつかない部分、そこに『差』が生まれます。

全国区でも珍しいショーや、過去無かったショーを手がけてきた実績。

「真似」ではなく「初めて」を創れる技術があります。

【例】屋外ショーイベント

施工日〜本番〜撤去(2日間〜)

数十万〜

規模、日数、述べ技術者数、宿泊交通費などにより変わります。

まずはご相談ください